記事一覧

運用実績(トルコリラ円、南アフリカランド円)(2016年06月)


6月の月間報告です。

今月はなんといってもイギリスのEU離脱があって一瞬円安に見せかけての急激な円高が堪えました…orz
ドル円は瞬間的に100円を切り、リラ円は史上最安値の33円を更新し、ランド円も7円台から一気に6.3円台まで一瞬落ちました。
資源国通貨の底がさらに深そうで中期的にしばらくまだまだ円高が続きそうです。

この月足見るにしばらくショートポジション持ったほうが良さそうです。









今月はイギリスの国民投票前にポジション整理したり、ショートポジションを持つようになったり、単純に通貨の価値が下がったりしたので損切り決済やスワップ低下がありあまり利益が出ませんでした。

今月からユーロ円を持ったり両建て始めたり新しい方針でリスタートしたので7月以降どうなるか注目です。

ユーロ円の証拠金がなかなかの高額なので(リラ円とランド円の定額に慣れてしまいました…w)、
ちょっと前まで2,000%あった維持率が1,400%ぐらいに減ってしまいました。

スワップは1日1,700~1,800円ぐらいですが、来月からは1,500円もいかなくなるんじゃないかなと思います。













スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。マオさんぐらい資金力あれば、トルコ円に関しては、本当に長い目で、超長期で見て行けば、スワップポイントで損益なしぐらいには持って行けるんじゃないかと思います。前回、「色々投資してみましたが、、」と話しましたが、株や債券を買っていても今年の相場では恐らく利益は出ないかと思います。ショートポジションを持つような商品であれば別ですが、、、ただ、株の場合はただただ塩漬けになるだけですし、債券にしても利回りと償還される時の為替次第になるので、何とも言えないかなあと感じていました。FXのスワップ狙いの長期運用に関してはロスカットさえされなければ、5年、10年の長さで見れば恐らくプラスになるだろうと考えています。僕は10年物のゼロクーポン債を買った時にそのことに気づきました。。(汗)
トルコ円に関しては思いの外、34円台で踏ん張っているので、落ちても30円ぐらいではないかと思っています。その他、トレンドを考えると、ユーロも良いんですが、ポンドが今週BOEもあるんでさらに落ちるかもしれません。ユーロに関してはユーロ/ ポンドでユーロが買われているんで、急落するような感じがあまりしませんね。。先週の早朝、オセアニア時間、だいたい毎日のようにポンド/ドルが急落していました(笑)なかなか旨味のある相場でしたよ!
まあ、あくまでも自己責任で、というものですが、ポンドのショートを持っていても良いんじゃないかと思います。

下手くそ

なんで月足みているのに大きな流れが見えてないの?

いつか上がるで投資ではありませんよ。
材料を一切無視して、チャートを手書きで一度書いてみたら見方が変わるかもしれませんよ。
PCの画面で、見やすく調整されたチャートではわからないこともあるものです。

下げ止まりとはどういった感じか?
これがわからないと、上げ波動へ転換したという判断もできないはずです。すなわち、今 買い?売り?どちらのポジションを取るべきなのかも判断できなハズです。
めくら投資ならば、お金さえあれば幼稚園児でもできますよ。

ちなみに、EUR/JPYは、2015年1〜3月の突っ込み&20162年月の下げで下げ波動が確定しています。
”ブリグジット”は、短期的な反発か?下げの加速化?のどちらかでしかないと思いませんか?

材料があって、値動きではなくて。
大きな値動き(波動)があって、その中に材料による短期的な動きがあると捉えた方が見易いと思いますよ。

相場は我慢大会ではありません。
と、少しおせっかいを書いてしまいました。

評論家と実践家というキーワードがわかれば、相場も上手くなれると思います

Re: No title


デースケさん

ありがとうございます。
そうですね、今のポジションは損切りせずいつか利益出た状態で決済したいです(⊃-^)
僕はリラ円は20円切るあたりが底になるんじゃないかなーと思っていますがそれ以上下げても十分耐えれるぐらいにしなくては…と考えています('-';;;
リラ円ランド円のリスクヘッジでユーロ円ショート持っていますがポンドという手もあるんですね(°□°)
スワップが気になってドルやポンドではなくユーロを選びましたが少し検討してみたいと思います。
ポンドはむしろ落ちて買いどきを探るときなのかなと思っていました('-';;;
イギリスのEU離脱でユーロは弱くなりポンドは強くなると思っていましたが今のところは逆なんですね_φ('x')フムフム
参考になります、ありがとうございますm(_ _)m

> こんにちは。マオさんぐらい資金力あれば、トルコ円に関しては、本当に長い目で、超長期で見て行けば、スワップポイントで損益なしぐらいには持って行けるんじゃないかと思います。前回、「色々投資してみましたが、、」と話しましたが、株や債券を買っていても今年の相場では恐らく利益は出ないかと思います。ショートポジションを持つような商品であれば別ですが、、、ただ、株の場合はただただ塩漬けになるだけですし、債券にしても利回りと償還される時の為替次第になるので、何とも言えないかなあと感じていました。FXのスワップ狙いの長期運用に関してはロスカットさえされなければ、5年、10年の長さで見れば恐らくプラスになるだろうと考えています。僕は10年物のゼロクーポン債を買った時にそのことに気づきました。。(汗)
> トルコ円に関しては思いの外、34円台で踏ん張っているので、落ちても30円ぐらいではないかと思っています。その他、トレンドを考えると、ユーロも良いんですが、ポンドが今週BOEもあるんでさらに落ちるかもしれません。ユーロに関してはユーロ/ ポンドでユーロが買われているんで、急落するような感じがあまりしませんね。。先週の早朝、オセアニア時間、だいたい毎日のようにポンド/ドルが急落していました(笑)なかなか旨味のある相場でしたよ!
> まあ、あくまでも自己責任で、というものですが、ポンドのショートを持っていても良いんじゃないかと思います。

Re: 下手くそ


タグさん

おせっかいだなんてとんでもないです、ありがとうございますm(_ _)m

6月は方針転換したばかりというのもあってだいぶブレブレでひどいトレードをしてしまいました(T_T)
おっしゃる通りでEU離脱という要素があるにしてもなんでこの月足なのになんでショートポジションを損切りしてしまったんだろうと後悔しています(⊃-^)

もともとはその幼稚園児でもできるめくら投資のような資金量を活かした長期的な投資を目指していましたが最近の焦りでよく分からないまま短期のトレードを始めてしまいこのようなことになってしまいました…orz

しばらくはまた中長期の方針でやろうと思いますが、チャートを勉強してしっかり準備できたら短期のトレードもやってみたいと思います。

貴重なご意見ありがとうございますm(_ _)m

> なんで月足みているのに大きな流れが見えてないの?
>
> いつか上がるで投資ではありませんよ。
> 材料を一切無視して、チャートを手書きで一度書いてみたら見方が変わるかもしれませんよ。
> PCの画面で、見やすく調整されたチャートではわからないこともあるものです。
>
> 下げ止まりとはどういった感じか?
> これがわからないと、上げ波動へ転換したという判断もできないはずです。すなわち、今 買い?売り?どちらのポジションを取るべきなのかも判断できなハズです。
> めくら投資ならば、お金さえあれば幼稚園児でもできますよ。
>
> ちなみに、EUR/JPYは、2015年1〜3月の突っ込み&20162年月の下げで下げ波動が確定しています。
> ”ブリグジット”は、短期的な反発か?下げの加速化?のどちらかでしかないと思いませんか?
>
> 材料があって、値動きではなくて。
> 大きな値動き(波動)があって、その中に材料による短期的な動きがあると捉えた方が見易いと思いますよ。
>
> 相場は我慢大会ではありません。
> と、少しおせっかいを書いてしまいました。
>
> 評論家と実践家というキーワードがわかれば、相場も上手くなれると思います

間違え

”チャートを勉強して”
”長期的な投資”
どちらも間違えです。

一般的な評論家が論ずるテクニカルをいくらお勉強しても無意味です。
長期投資というキーワードも、値動きを感じられない人の”損切り”しない逃げです。

例えば、”リラ円は20円切るあたりが底”になるんじゃないか?
というのは、単なる希望的観測です。
値動きが底練りのような値動きをして、”底かもしれない” というのを判断するために、チャートを見るのです。

すなわち、今、”下げている” ”上げている” ”底練り” ”転換か?”
ということを確認・判断するためにチャートを見たり、書いたり、場帳を付けたりするのです。

希望的観測な予想をしている時点で、評論家でしかない。つまり、市場の鴨です。

それでは、御武運を

Re: 間違え


タグさん

原則トラリピ中心で裁量トレードをしていないので、損切りしない方法が「逃げ」扱いされているというのが新鮮に感じました(°□°;)
裁量ではなく定期的に下げたら買う(上げたら売る)というやり方は良くないんですかね('-';;;
短期トレードをあまりする気が無いので僕のトレードは全部逃げになってしまいますね…(⊃-^)トホホ

一応最近の下落率などから個人的に予想しただけなのでまぁ精度は良くないと思いますが希望的観測ではないです。
希望はこの前の33円が底になってくれればありがたいです…(+_+)

チャートの見方すら忘れてしまったのでやはりある程度「勉強」は必要だと感じています。

> ”チャートを勉強して”
> ”長期的な投資”
> どちらも間違えです。
>
> 一般的な評論家が論ずるテクニカルをいくらお勉強しても無意味です。
> 長期投資というキーワードも、値動きを感じられない人の”損切り”しない逃げです。
>
> 例えば、”リラ円は20円切るあたりが底”になるんじゃないか?
> というのは、単なる希望的観測です。
> 値動きが底練りのような値動きをして、”底かもしれない” というのを判断するために、チャートを見るのです。
>
> すなわち、今、”下げている” ”上げている” ”底練り” ”転換か?”
> ということを確認・判断するためにチャートを見たり、書いたり、場帳を付けたりするのです。
>
> 希望的観測な予想をしている時点で、評論家でしかない。つまり、市場の鴨です。
>
> それでは、御武運を

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マオ

Author:マオ
新卒入社10年で貯金2,000万&為替700万損失した男が10年でセミリタイアを目指すブログ。
Twitterアカウント:@mao_000000